ビタミンB12

葉酸サプリを配合されている他の成分から選ぶ

サプリメントに配合されている成分は単独で効果を発揮するもの、それだけでは働かないものがあります。
一口に「葉酸」と言っても、一つのサプリメントに様々な栄養素が含まれています。
プラスされている成分によって自分に合ったものを選ぶことができます。

「葉酸」サプリによく含まれているのは、ビタミンやカルシウム、鉄分が多いようです。
と言うのは、葉酸サプリメントを購入する大半の人が妊娠中であるためです
厚生労働省は、妊娠中に積極的に摂取するべきと呼び掛けており、摂取することによって健康な赤ちゃんを産んでもらおうと考えているからです。
最近はその考えが浸透し、みんな揃って摂取するようになっています。
これらの成分は、妊娠中の女性に特に必要になってくるからです。また、葉酸が単体のサプリメントのほとんどが添加物で占められてしまいますので、他の成分が入っていたほうがよいのです。

ビタミンは、特にビタミンB群が含まれています。
葉酸はビタミンB群の仲間でお互いを助け合って身体に作用するのです。
ビタミンB6は、妊娠初期に必要な栄養素で皮膚や粘膜を正常に保つ働きがあります。セットであるビタミンB12は、葉酸と一緒になり血液を造りだします。
ビタミンB群以外の鉄分の吸収を高め、細胞の代謝を促すビタミンCも含まれているとなおよいでしょう。

次にカルシウム、鉄分はミネラルの一種であり、妊娠中には特に消耗の激しい成分です。
鉄分は妊娠中は一日に21mgの摂取が必要でが、普段の食事ではなかなか難しいのでサプリメントで補いましょう。また、カルシウムは骨や歯を形成するのに必要な栄養素で現代の日本人に最も不足している成分です。
妊娠中はもう一人の人間がお腹の中にいる状態です。
積極的に摂取しないと不足になってしまいます。

サプリメントの中には、ビタミンAやビタミンKなどの必要ではありますが過剰摂取してはならない成分もあります。サプリメントで必要量とれている場合は、食事で控えるようにしましょう。

「葉酸」サプリメントを選ぶ際には、どのような成分が入っているか気にしながら購入しましょう。また、その成分の量は必要量に達しているか、不足はないかをチェックし、足りないようであれば自分で調節なくてはなりません。
配合成分の組み合わせによってどのような効果が得られるか把握しておくのがよいでしょう。